IEEE ジャパン・オフィス

IEEE

ジャパン・オフィス

沿革

IEEEジャパン・オフィスは、1988年にIEEE Computer Societyのアジア・パシフィック地域における会員へのサービス向上を目的として東京に開設され、2010年に日本におけるIEEEの活動全般を統括・支援する「IEEEジャパン・オフィス」として再スタートしました。

2017年現在、IEEEでは世界160か国以上に約40万人の会員が活動しています。また、その半数以上がIEEE本部のあるアメリカ国外におり、日本国内のIEEE会員数は約14,000人になります。「人類に恩恵をもたらす技術革新に寄与する」というIEEEのミッションおよびグローバル戦略実現のための日本における拠点として、IEEEジャパン・オフィスは活動してまいります。

IEEEジャパン・オフィスはグローバルな技術コミュニティとプロフェッショナル活動に寄与する存在として、日本におけるIEEE会員の皆様の様々な活動を支援するほか、IEEEおよび会員活動全般に関するお問い合わせへのお答え、入会申込みの受付け、国際会議およびIEEE標準規格に関するご案内等を行ってまいります。

Volunteer Engagement Center のご案内

IEEEジャパン・オフィス内に会員の皆様の様々な活動・協議のための場として Volunteer Engagement Center を設けました。会議、プレゼンテーション等にIEEE会員であればどなたでも無料でご利用いただくことができます。

利用のご予約など詳細はIEEEジャパン・オフィスまでお問い合わせください。

日本語パンフレット