IEEE ジャパン・オフィス

IEEE

標準規格・MACアドレス

IEEEスタンダード購入について、海外送金で支払えますか?

いいえ、クレジットカードでのオンライン決済をご利用ください。IEEEスタンダードはIEEE Xplore Digital Library からオンラインオーダーでご購入ください。

オーダー手順はこちらから

MACアドレス取得費用は海外送金できますか?

はい、海外送金にてお支払いいただけます。送金先銀行情報および手数料等につきましては以下の各ページをご参照くださいませ。

MA-L

MA-M

MA-S

MACアドレスを取得後に会社名や住所の変更があった場合はどうすれば良いですか?

IEEE SAウェブページに情報更新の届出をするオンラインフォーム (Assignment Info. Change Form)がございます。

このフォームに変更内容をご入力いただき、Submit をクリックしてご提出ください。

社名変更については、会社パンフレットやニュースリリース等を別途メール添付にてIEEE-RA(ieee-registration-authority@ieee.org)にご提出願います。

MACアドレスを追加購入した場合、OUI 以降の数字(拡張ID) は現在取得しているMACアドレスの連番になるのでしょうか?

全てのアサインメントは利用可能な数字からランダムに発行されます。よって連番になることはありません。

数年ぶりにMACアドレスの追加取得をすることになりました。オンライン取得をするにはアカウント作成が必要とのことですが、過去にMACアドレスを取得した際のアカウントを使わないといけないのでしょうか?当時のIDもパスワードも分からないのですが…

IEEE Registration Authority(IEEE-RA)では、2015年8月24日から現在のオンライン取得システムをご利用開始いたしております。2015年8月24日以降にMACアドレス等のお申込み(取得)をしていらっしゃらない場合にはアカウントは存在しません。お手数ですが新規にアカウントを作成くださいますようお願い申し上げます。

IEEEスタンダードメンバーシップに半年会員(会費)はありますか

半年会員の設定はございません。8月15日迄のご入会の場合、メンバー資格は同年12月末日迄有効。 8月16日以降のご入会申込みは、IEEE米国本部にて入会金のご入金確認後から翌年12月末日迄のメンバーシップとして受け付けられます。

IAB は無くなったのでしょうか?

IAB (およびOUI-36)については、2014年1月1日より MA-S に置き換えられております。詳しくはこちら をご参照くださいませ。(以下、IEEE RA ウェブページからのコピー)

What is an Individual Address Block (IAB)?

The Individual Address Block is an inactive registry activity, which has been replaced by the MA-S registry product as of January 1,2014. The owner of an already assigned IAB may continue to use the assignment until its exhaustion. The IAB was used by organizations/companies that required less than 4097 unique 48-bit numbers (EUI-48) and thus found it hard to justify buying their own OUI. The IAB uses a MA-L (and OUI) belonging to the IEEE Registration Authority, concatenated with 12 additional IEEE-provided bits (for a total of 36 bits), leaving only 12 bits for the IAB owner to assign to their (up to 4096) individual devices. Unlike an OUI, which allows the assignee to assign values in various different number spaces (for example, EUI-48, EUI-64, and the various CDI number spaces), the Individual Address Block could only be used to assign EUI-48 identifiers. All other potential uses based on the OUI from which the IABs are allocated are reserved, and remain the property of the IEEE Registration Authority. It should also be noted that, between 2007 and September 2012, the OUI value 00:50:C2 was used for IAB assignments. After September 2012, the value 40:D8:55 was used. Applications making use of EUI-48 values assigned under an IAB should have made no assumptions about the bit pattern present in the (24-bit most-significant) OUI portion of the assigned numbers.