IEEE ジャパン・オフィス

IEEE

ニュース一覧

  • test

    IEEE Standards Education eMagazine 最新号が発行されました。この号では IEEE 802 Standards and Smart Technologies が特集されています。

        
        

  • 2016年8月30日

    IEEE Standards Education eMagazine 最新号が発行されました。この号では IEEE 802 Standards and Smart Technologies が特集されています。

        
        

  • 2016年8月5日
    IEEE Authorship Workshop 開催

    日時: 2016年8月5日 14:30~17:30

    場所: 同志社大学 今出川キャンパス

    IEEEに論文を投稿するためのアドバイスやIEEEの論文編集の仕組みなどについての講演を含め、皆様の論文執筆に役に立つワークショップを開催します。参加申込みはこちら


    *** 同志社大学今出川キャンパスでは下記イベントも開催します***

    Metro Area Workshop

    日時: 2016年8月4日~5日

    Sensor & Devices,Healthcare,Robotics & AIの各分野から講演を行います。参加申込みはこちら


    IEEE Student Branch/Young Professionals/Women in Engineering/Life Member Affinity Group (IEEE JAPAN SYWL) Workshop

    日時: 2016年8月6日 9:00~16:30 詳細はこちら


  • 2016年7月19日

    IEEEはロボットがいかに人類のより良い未来に貢献するかをインタラクティブ・マップにまとめました。日本語もご利用いただけます。

        
        

  • 2016年6月30日

    2015 IEEE Annual Report がリリースされました。

  • 2016年3月23日

    IEEEx 3月29日開講コースのご案内

    Innovation and Competition: Succeeding through Global Standards

    革新的な製品開発とビジネス成功のカギとなる技術標準について学ぶ入門コースです。

    受講開始日:2016年3月29日
    受講期間:6週間(勉強時間/週2-3時間)
    受講料:無料

  • 2016年2月10日

    IEEE MOOCs

    IEEEはハーバード大学やMITによって創設されたオンライン教育プログラム「edX」と協働しています。edXのコースは会員・非会員を問わず無料で受講できます。
    詳細はこちらから

        
        

  • 2016年1月20日

    2016年版 IEEE日本語パンフレットを作成しました。

  • 2016年1月14日

    Georgia Institute of Technology (Georgia Tech: ジョージア工科大学)トレーニングコース(4日間)

    2016年2月8日(月)~2月11日(木)

    IEEEはGeorgia Tech と共にリーダー向けトレーニングプログラムを開発いたしました。
    プログラム詳細・お申込みはこちらから

        
        

  • 2015年10月15日

    運輸関連標準規格
    IEEE Standards AssociationはIEEE Standards Coordinating Committee on Transportation (SCC42)のメンバーを募集します。この委員会はIEEEの関連分野を横断的に編成され運輸関連技術の標準規格開発を議論します。
    詳細はこちらから

  • 2015年9月11日

    無線LAN通信規格のIEEE 802.11は25周年を迎えました。

        

  • 2015年8月26日

    "IEEE Day 2015"
    2015年10月6日 Intrepid Sea, Air, & Space Museum (New York) にて開催されるIEEE Day セレブレーションにIEEEメンバー様先着500名を無料(入場料金のみ)ご招待いたします。ご希望の方はオンライン登録フォームよりお申込みください。
    ※ オンライン登録締切:2015年10月4日

  • 2015年8月7日

    "IEEE in 2030 Challenge"
    IEEEは産業界で活躍するエンジニアや専門家のニーズに応えより良いサービスを提供するための様々な提案を募集しています。その一環として、1年以内の短期で完結できるユニークなプロジェクトを募集します。
    詳細はこちらから

  • 2015年7月22日

    新たに ”IEEE Future Directions -今後の方向性-” および ”IEEE スタンダード・アソシエイション について” を追加して、2015年版 IEEE日本語パンフレットを更新いたしました。

  • 2015年6月3日

    "IEEE Internet Initiative"
    IEEEはインターネット・ガバナンスおよびサイバー・セキュリティやプライバシーと、これらの標準化にフォーカスした一連のウェビナーを提供します。
    詳細はこちらから

  • 2015年6月24日

    2014 IEEE Annual Report がリリースされました。

  • 2015年6月16日

    IEEE Educational Activities は最新の教育関連活動についてニュースレターを発行しました。詳細はこちらから

  • 2015年6月12日

    IEEEは6月20日にニューヨークにて今年のアウォード・セレモニーを開催します。日本からは原島文雄様(Haraden Pratt Award)、青柳卓雄様(Medal for Innovation in Healthcare Technology)が受賞されます。

        


    今年の受賞者と各賞の内容
    IEEE Awards Facebook
    IEEE Awards Twitter





  • 2015年 2月10日

    2015年版 IEEE日本語パンフレットを作成致しました。

  • 2014年 4月15日

    IEEEは日本時間2014年4月17日午前0:30より、Internet of Things (IoT) についての専門家によるチャットを行い、参加者は質問もできます。ライブチャットへの参加はこちらから。 参加パネリスト

  • 2014年 4月15日

    モバイル・アプリケーションで世界に貢献するApp-E-Feat コンテストの参加申込み締切は5月19日です。

  • 2014年 3月25日

    IEEE スマートシティ都市化イニシアティブ・チャレンジ参加へのご案内

    新発足のIEEEスマート・シティ・イニシアティブは人口増加に対応するスマートシティを推進する地方自治体のリーダーの皆様のお手伝いをします。詳細はこちらから(PDF形式)ダウンロードいただけます。

  • 2013年 10月18日

    退職後(62歳以上)の方などに向け IEEE メンバーシップ料金やSociety メンバーシップ料金が半額になる ” Special circumstance options ” をご用意しております。詳細はこちらから

  • 2013年 10月18日

    IEEEメンバーシップ退会にあたり特別な手続きは必要ありません。

    翌年分のメンバーシップ更新申し込みをなさらなければ、12月末日にてメンバー資格が失効し自動的に退会となります。

  • 2013年 8月7日

    IEEEは Singapore National Research Foundation が2013年9月25~26日の日程でシンガポールにて開催する Techventure 2013にパートナー協力しています。参加費割引のプロモーションコードは「TVIEEE」になります。

  • 2013年 7月22日

    IEEE Standards Association は9月24~26日の日程でフランスのソフィア・アンティポリスにてSIIT (Standardization and Innovation in Information Technology) 2013 を開催します。同時にこの会議のパトロンを募集します。詳細はこちらから

  • 2013年 2月14日

    IEEEは英語が母国語ではない会員の方々に英語の技術用語に親しんでいただけるよう、字幕入りビデオをIEEE.tvで配信開始しました。字幕入りタイトルは今後も増やしてまいります。詳細はこちらから

  • 2012年12月14日

    スマートグリッド通信の将来を見据えた802.24™スマートグリッド・テクニカル・アドバイザリ・グループの設置を発表しました。詳細はこちらから(PDF形式)ダウンロードいただけます。

  • 2012年12月14日

    スマートグリッド環境整備のための無線データネットワーキングの新しい標準規格を発表しました。詳細はこちらから(PDF形式)ダウンロードいただけます。

  • 2012年10月17日

    近未来自動車の国際会議を開催

    IEEEは2012年12月12~16日の日程で北京にて近未来自動車に関する初の国際会議(International Conference on Connected Vehicles & Expo - ICCVE 2012)を開催します。ここでカバーされる議題はワイヤレス・コミュニケーションと車間ネットワーク、モバイル・インターネットおよびモビリイティ・インターネット、インテリジェントおよび自立自動車、オートマティック・コントロール、交通システム、地域および空間情報システム、関連するスタンダードおよび経済等になります。
    参加申込み、論文提出締切などイベント詳細はこちらから(PDF形式)もダウンロードできます。

  • 2012年9月26日

    IEEEは世界各地のスマートグリッドに必要な新たな通信能力と運用能力を提供する4つの標準規格の更新と、1つの新たな標準規格開発プロジェクトを発表しました。詳細はこちらから(PDF形式)ダウンロードいただけます。

  • 2012年9月19日

    IEC(国際電気標準会議)とIEEEは、原子力発電所に設置されている電気設備機器の状態監視向けの国際的な新ガイドラインを共同発表しました。詳細はこちらから(PDF形式)ダウンロードいただけます。

  • 2012年9月10日

    IEEEは 2012 IEEEXtreme Programming Competition のスポンサーを募集しています。 IEEEXtremeは2006年から始まったオンラインで行われる学生向けコンピュータ・プログラミング・コンテストで、3名以下からなる学部生あるいは大学院生の各チームが24時間にわたりプログラミングの問題解決を競います。第1回は150名47チームの参加で始まり、昨年は3000人以上が1515チームに分かれて参加しました。スポンサーシップの詳細はこちら(IEEEXtreme-Sponsorship)(PDF形式)からダウンロードいただけます。

  • 2012年9月10日

    IEEEは学生会員の皆様への IEEE Spectrum および The Institute の配布方法を2013年より変更します。2012年中はすべての学生会員にこれらを従来通りプリント版でお送りしますが、2013メンバーシップ・イヤーからはデジタル配信となり、バックイシューは2007年7月号までご覧いただけるようになります。これにより配送の遅れ、欠品等が解消されるほか、省資源に貢献します。また、IEEE Spectrum はiPad, Android, Kindle Fire でもご覧いただけるようになります。また、学生会員の方には従来通りのプリント版のみの受け取り、デジタルとプリント両方での受け取りのオプションもご用意します。詳細はこちら(ieee_spectrum)(PDF形式)からダウンロードいただけます。

  • 2012年9月10日

    この度IEEEは、新たなメンバー特典といたしましてClements Worldwide社の定期生命保険サービスをご用意いたしました。医療検査の必要はなく18歳~65歳までのIEEEメンバーであればオンラインでお申込みいただけます。サービスの詳細およびお申込みはこちらをご覧ください。

  • 2012年9月6日

    2011 IEEE Annual Report がリリースされました。

  • 2012年8月31日

    IEEEはIAB(インターネットアーキテクチャ委員会)、IETF(インターネット技術タスクフォース)、Internet Society(インターネット協会)、W3C(ワールドワイドウェブ・コンソーシアム)とグローバルなオープンスタンダードの新たな枠組みの確立のために共同で策定した「標準化原則」の重要性を謳う声明に署名し、これを「OpenStand原則」と名付けました。OpenStand原則は、現在open-stand.orgから入手できます。詳細はこちらから(PDF形式)ダウンロードいただけます。

  • 2012年8月2日

    2013年IEEE Technical Field Award 受賞者が発表されました。このアウォードはIEEEの関連する分野における貢献やリーダーシップを讃える賞です。

  • 2012年7月13日

    IEEEは科学技術系ジャーナル部門でトップパブリッシャーにランキングしました。

  • 2012年7月12日

    IEEEがオープン・アクセス戦略の次のステップを発表します。