IEEE ジャパン・オフィス

IEEE

概要

IEEE は、人類社会に有益な技術革新の前進に貢献する世界最大の専門家組織です。
IEEEとIEEEメンバーは頻繁に引用される出版物、国際会議、標準規格(スタンダード)、および専門的・教育的活動を通じ、国際社会をインスパイアします。

IEEE は “アイ・トリプル・イー” と読み、Institute of Electrical and Electronics Engineers の略です。これが組織の正式名称であり、IEEEは米国公益法人法で公益法人に指定されています。 本組織の名称についてさらに詳しくは、IEEE の歴史をお読みください。

Corporate identity and strategy

IEEE は、そのメンバーが世界を変える技術に関する情報を互いに共有する場を提供しています。情報の範囲はコンピュータや持続可能なエネルギーシステムから航空宇宙、コミュニケーション、ロボット工学、ヘルスケア 等多岐にわたっています。IEEEの戦略計画は、人類のための先端技術においてIEEEが、その可能性を最大限に発揮して重要な役割を果たすというビジョンにより進められています。 IEEEのBrand Identity Toolkit では、全てのコーポレートアイデンティティの基本的な使い方や、よりパワフルで一貫したコミュニケーションツールとしてIEEEブランドを利用する方法をご説明いたします。

Governance

IEEEは選ばれたボランティアメンバーによって構成される多様な組織によって率いられています。ガバナンスには、オぺーレーション部門のボード(理事)の他に45のソサィエティとテクニカルカウンシルのメンバーを代表する機関、そして世界10地域の代表メンバーが含まれます。

Awards and recognitions

一世紀以上の間、IEEE は教育、産業、研究、サービスの分野における業績をたたえる様々なプログラムを支援しています。 これらの賞と表彰にはそれぞれユニークなミッションと基準が設けられており、また、人類、技術および専門職に永続的に影響を与える優れた同僚、研究熱心な教師、そして企業のリーダーを賞賛する機会となっています。

Jobs at IEEE

IEEEで働くことは、さまざまな分野の専門家にとってやりがいのある経験です。

スタッフには、組織の最も重要な資産のひとつである才能があり誠実で多種多様な同僚と協力して、グローバルなチームの一員として働く機会があります。

IEEEでは、常勤、パートタイムおよび臨時従業員にとって他社に劣らない福利厚生を用意しています。

IEEE 組織

※日本国内には 9つ (札幌/仙台/東京/信越/名古屋/関西/広島/四国/福岡)のセクションがあります。
各セクションの連携をはかる日本代表組織として IEEE ジャパン・カウンシル が取りまとめをしています。

* YP:Young Professionals / WIE: Women in Engineering / LM: Life Member