IEEE ジャパン・オフィス

IEEE

その他

IEEE Fellow とはなんですか?

IEEE Fellow(フェロー) とはIEEEの会員資格の中の最高級グレードです。

IEEEは毎年、Voting Memberの0.1%以下というごく限られた人数のみフェローへの昇格を認定します。フェローグレードへの昇格については以下のページをご参照ください;

IEEE Fellow Program (IEEEウェブサイト)

IEEE Fellow制度について(IEEE Japan Councilウェブサイト)

IEEEウェブサイトが正しく表示されません。サポートしているブラウザは何ですか?

www.ieee.org ウェブサイトでは以下のいずれかのブラウザの使用を推奨いたしております。

Microsoft Edge

Mozilla Firefox

Safari

Google Chrome


詳しくは IEEE.org Browser Policyをご参照ください。

IEEE Japan Council と IEEEジャパン・オフィスは何が違うのですか?

IEEE Japan Council はIEEEメンバーによって運営される自治組織:9支部(Section)の連携を図る役割をしています。IEEE における SectionとJapan Council

一方、私どもIEEEジャパン・オフィスは、IEEE米国本部の日本における拠点として、IEEEのミッションおよびグローバル戦略実現のために活動しております。加えて、IEEE会員の皆様の様々な活動を支援する他、各種お問合せへの対応、入会申し込みの際の円建て請求書発行、国際会議およびIEEE標準規格に関するご案内等をしております。

メンバーシップには消費税が課税されますか?

いいえ。IEEEメンバーシップ、SocietyメンバーシップおよびIEEE Standards Association メンバーシップは課税対象ではございません。

購読料金には消費税が課税されますか?

ご購読形態が電子媒体(「Electric」または「Digital」)の場合には、国外事業者による電子的役務提供にあたりますので日本国の消費税10%が課税されます。

IEEEの登録国外事業者番号は 00056 です。IEEEでお客様から消費税分を一旦お預かりし、おってIEEEが国税庁に納税する “国外事業者申告納税方式” を適用させていただいております。

参照:IEEE Tax and Corporate Information

国税庁ウェブサイト「国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税関係について」

IEEEの国際会議参加登録(registration)費用には消費税が課税されますか?

はい、国際会議参費用も国外事業者による電子的役務提供にあたりますので日本国の消費税10%が課税されます。

各会議についてはその運営委員会が管理いたしておりますので、詳細につきましては、恐れ入りますが、運営委員会の方にお問い合わせください。